“心身”ともにリフレッシュし、河本結いざ英国へ 「自分に期待できるよう調整したい」【一問一答】

“心身”ともにリフレッシュし、河本結いざ英国へ 「自分に期待できるよう調整したい」【一問一答】

2週間後、いよいよ海外メジャーの舞台を踏む(撮影:GettyImages)

<マラソン・クラシック 2日目◇7日◇ハイランド・メドーズGC(オハイオ州)◇6555ヤード・パー71>

優勝争いの翌週は、トータル3オーバーで予選落ちを喫した河本結。右肩などの痛みを抱えながらのラウンドで本領発揮といかず、2日間で大会を後にすることになった。来週からはメジャー大会を含むスコットランドでの2連戦に挑む。ここから体を休めた後、英国での試合に向けての調整を重ねていく。


―苦しかった1日を振り返って
スイングのフィーリングはすごくよかった。初日よりも期待できるかなと思っていたんですけど、ターゲットに対してうまく体の向きがとれなかったです。あと右肩、右鎖骨の痛みがあり、それをカバーしようとする体の反応が出てしまいました。いいスイングをしてもグリーンに乗らない、ピンチばかりを作るゴルフでした。初めての感覚でした

――連戦の影響は?
1カ月くらいケアを受けることができていないので、コンディショニング面での調整不足は痛感しています

――それも今後への経験になる
これまで痛みがあるなかで試合に出たことはあまりありませんでした。自分のなかで感じていない疲労感もきっとあると思います。そういう要因がプレーに影響することは初めての経験。これから練習の量、時間、質に加えてケアの時間まで細かくスケジューリングしていかないと、最高のパフォーマンスを出すことはできないと感じました

――先週からの2週間を振り返って
不思議な2週間でした。先週はすごい難しいコースでガマンして4位。今週の方がフィーリングがよかったので、自分に期待できるかなと思ったんですけど、まさかの…。自分でもびっくりの予選落ちでした。でもゴルフってそういうものかもしれない。その面白さ、難しさを改めて感じました

―英国での2連戦への意気込み
「スコットランド女子オープン」も「全英(AIG女子オープン)」も初めてなので、どういうコースかも分からないし、知らないことばかり。ただ、コンディションやゴルフの調整がうまくいけば、いいプレーができると思う。土日で体を休めて万全な状態にしたい。自分に期待できるような状態に調整したいと思います

<ゴルフ情報ALBA.Net>