<速報>松山英樹はバーディ締めの「69」 トータル4アンダーで首位とは4打差

<速報>松山英樹はバーディ締めの「69」 トータル4アンダーで首位とは4打差

松山英樹が奮闘

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇8日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

海外メジャーの「全米プロゴルフ選手権」は、現在3日目の競技が続いている。首位と5打差からスタートした松山英樹は、3バーディ・2ボギーの「69」でホールアウト。トータルスコアを4アンダーと1つ伸ばし、ホールアウト時点でトップとは4打差となっている。


前半はボギーなしの1バーディ。トータル4アンダーで後半に入った。10番パー5でもバーディを奪いさらにスコアを伸ばしたが、ラフを渡り歩いた13番でスコアを1つ落とすと、続く14番では連続ボギーを喫した。そこからパーを並べたが、最終18番で4mを決めてバーディ締め。最終日の上位争いへとつなげた。

現在トップはトータル8アンダーで前日首位のリー・ハオトン(中国)のほか、スコッティ・シェフラー、ダスティン・ジョンソン、キャメロン・チャンプ(いずれも米国)の4人が並んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>