畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛に変動なし 河本結は1ランクダウン【女子世界ランキング】

畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛に変動なし 河本結は1ランクダウン【女子世界ランキング】

渋野日向子は13位をキープ(撮影:GettyImages)

10日付の最新女子世界ランキングが発表された。先週の米国女子ツアー「マラソン・クラシック」で2週連続優勝を果たしたダニエル・カン(米国)だったが、ランキングは変わらず2位のまま。1位はコ・ジンヨン(韓国)でこちらも変わりがなかった。


以下の上位陣を見ると、3位には1ランクアップのパク・ソンヒョン(韓国)が続く。入れ替わりで4位はネリー・コルダ(米国)となった。先週と変わらず5位には日本の畑岡奈紗がつけている。なお大会を2位タイで終えたリディア・コ(ニュージーランド)が14ランクアップの41位となっている。

日本勢も大きな変動はなし。畑岡に続く2番手には、13位をキープした渋野日向子が続き、3番手は15位の鈴木愛。その後に稲見萌寧(59位)が続き、先週予選落ちを喫した河本結が1ランクダウンの63位という並びになっている。

今週はスコットランドで、全英女子(現AIG女子オープン)の前哨戦「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」が開かれ、ここに畑岡、渋野、河本らが出場を予定。国内女子も「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が行われ、6月の「アース・モンダミンカップ」以来、約1カ月半ぶりに再開する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>