<速報>ホステスプロの安田祐香がティオフ 渡邉彩香が連続優勝に向けて好発進!

<速報>ホステスプロの安田祐香がティオフ 渡邉彩香が連続優勝に向けて好発進!

安田祐香がティオフ!(撮影:米山聡明)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇14日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6710ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季2戦目、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が開幕。注目のルーキー安田祐香が9時20分にティオフ。スタートホールをパーとしてコースに飛び出した。


安田は2000年生まれのプラチナ世代、昨年のプロテストに合格して今季はQTランク2位の資格で出場権を獲得。大会主催のNEC所属として、本大会が初のホステス大会を迎えている。

安田と同組には、今季初戦の「アース・モンダミンカップ」優勝の渡邉彩香と黄金世代の原英莉花。渡邉はバーディと2大会連続優勝に向けて好発進。原はパーでスタートを切った。

現在3アンダーの首位を走るのは、淺井咲希、葭葉ルミ、サイ・ペイイン(台湾)、河野杏奈。

そのほか注目選手では、昨年賞金女王の鈴木愛が安田の1組後でティオフ。昨年覇者の穴井詩は、現在イーブンパーでプレー中となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>