レギュラーシーズン最終戦の初日は順延 H・バーナーIIIらが暫定首位、B・ケプカは出遅れ

レギュラーシーズン最終戦の初日は順延 H・バーナーIIIらが暫定首位、B・ケプカは出遅れ

初日は順延 H・バーナーIIIらが暫定トップ(撮影:GettyImages)

<ウィンダム選手権 初日◇13日◇セッジフィールドCC(米ノースカロライナ州)◇7127ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」が、現地時間13日(木)に開幕。初日は悪天候のため中断、全組が終了することなく翌日に持ち越しとなった。


8アンダーの暫定首位タイに立ったのは、ハロルド・バーナーIIIとトム・ホージ(ともに米国)、ロジャー・スローン(カナダ)の3人。

首位と2打差・暫定4位にハリス・イングリッシュ、3打差・暫定5位タイにはブライアン・ハーマン、パトリック・リード(ともに米国)ら8人が続いた。

そのほか注目選手では、現在FedExCupポイントランクで3位につけるウェブ・シンプソン(米国)が4アンダー・暫定13位タイ。ブルックス・ケプカ(米国)は2オーバーの暫定123位タイ、ジャスティン・ローズ(イングランド)は3オーバー・暫定133位タイと出遅れとなった。

持ち越しとなった第1ラウンドは、現地時間14日(金)の午前7時30分から再開。本大会が終われば、来週からの「ザ・ノーザン・トラスト」を皮切りに全3試合で構成されるプレーオフシリーズの幕開けとなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)