5位タイ発進の竹内美雪 「全体的にショットが良かったです」【上位陣コメント集】

5位タイ発進の竹内美雪 「全体的にショットが良かったです」【上位陣コメント集】

この手で初優勝をつかめるか!?(撮影:米山聡明)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇14日◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6710ヤード・パー72>

24歳の竹内美雪が、初日に4バーディ・ノーボギーの好ラウンド。首位と3打差の5位タイで2日目のラウンドに向かう。


初日を振り返り「全体的にショットが良かったです。1、2番では惜しいバーディパットが入らなかったのですが、続く3番でそれよりも長い4、5メートルが入ってくれました」とパットの好調さを感じた。

中断期間には「プードルの子犬4匹と長い時間一緒にいられたのは良かったです」とリフレッシュもできた。「ギャラリーの皆さんに会えなくて寂しいですが、成績で元気を届けられたらと思います」と、引き続きの活躍を誓った。

以下、主な上位選手のコメント。

■笹生優花(トータル7アンダー・首位)
「ドライバー、ティショットが、あまり曲がらず、ラフに行くことが少なかったのが良かったです。(アース・モンダミンカップでの経験を生かし)楽しんで回ることを忘れないのと、冷静になることを気をつけたいです」

■工藤遥加(トータル5アンダー・2位タイ)
「フェアウェイが狭いので集中力が必要。しっかりとフェアウェイキープしていれば、バーディを狙っていける。(2日目は)4アンダーで回りたい。後半はティショットが力んで曲がってしまったので、リズムとテンションを練習で調整したい」

■川岸史果(トータル4アンダー・5位タイ)
「今年は雨が多かったせいか、あまりランは出ないそのなかで飛ばし屋はキャリーが出るので、そういう面では有利かなと思っています。1カ所だけ3パットのボギーをしたので、そこは悔しいですけど、まずまずのスタートを切れたと思うので、また優勝争いをしたいですね」

<ゴルフ情報ALBA.Net>