今季ステップ初戦が18日に開幕 軽井沢V争いの後藤未有ら出場

今季ステップ初戦が18日に開幕 軽井沢V争いの後藤未有ら出場

プラチナ世代の後藤未有 ステップ開幕戦Vを狙う(撮影:米山聡明)

<rashink×RE SYU RYU/RKBレディース 事前情報◇17日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6332ヤード・パー72>

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開幕が大幅に遅れていた国内女子下部ツアー(ステップ・アップ・ツアー)。今週18日(火)から2日間の日程で開催される「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」でいよいよ今季初戦を迎える。


開幕に先立ち、初日の組み合わせが発表された。先週のレギュラーツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目には首位タイに立った19歳・後藤未有は、昨年覇者の吉川桃、元賞金シード選手の藤本麻子、西山ゆかりとの注目組でプレーする。

レギュラーツアー通算7勝の吉田弓美子は金田久美子、青山加織、小貫麗と同組。先週の軽井沢で10位タイに入った前田陽子は木戸愛、仲宗根澄香、サイ・ペイイン(台湾)と初日をともにする。

今大会はこれまでのレギュラーツアー2試合と同様、無観客で行われる。出場選手・キャディーを対象に実施されたPCR検査では114人全員が陰性だった。大会期間中は感染症対策ガイドラインに則り、厳重な感染予防対策を講じて開催される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>