<速報>ステップ開幕戦は全選手ハーフターン “プラチナ世代”後藤未有が2位で後半へ、首位は山本景子

<速報>ステップ開幕戦は全選手ハーフターン “プラチナ世代”後藤未有が2位で後半へ、首位は山本景子

現在のトップは27歳の山本景子(撮影:福田文平)

<rashink×RE SYU RYU/RKBレディース 初日◇18日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6332ヤード・パー72>

ステップ・アップ・ツアーの今季開幕戦は、現在初日の競技が進行中。新型コロナウイルスの影響でツアーは中止・延期が続いたが、福岡で選手たちが元気な姿を見せている。


全選手が前半を終えた段階で、5アンダーのトップに立っているのは27歳の山本景子。1打差の2位タイには、先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で優勝争いを繰り広げた“プラチナ世代”の後藤未有のほか、レギュラー2勝を誇る西山ゆかり、福山恵梨、アマチュアの島袋ひの、が続く。

以下は混戦模様。3アンダーで権藤可恋、山路晶、宮田成華ら11人が追走。2アンダーには、後藤と同世代の澁澤莉絵留らが名を連ねている。

この他では、昨年覇者の吉川桃が、レギュラー7勝の吉田弓美子や、藤本麻子、前田陽子らと並ぶ1アンダー。堀琴音がイーブンパーにつける。堀姉妹の姉・奈津佳が2オーバー、今季QTランク3位でレギュラー出場権も持つ木戸愛が3オーバーと出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>