昨年は渋野日向子が8打差大逆転V 「デサントレディース」の無観客開催が決定

昨年は渋野日向子が8打差大逆転V 「デサントレディース」の無観客開催が決定

昨年は渋野日向子が大逆転優勝(撮影:村上航)

9月18日から予定されている国内女子ツアー「デサントレディース 東海クラシック」の無観客での大会実施が決定した。18日(火)に大会を主催する東海テレビ放送、デサント、公認の日本女子プロゴルフ協会より発表された。


同大会は18日から3日間の日程で、愛知県・美浜町の新南愛知カントリークラブ美浜コースにて開催。大会側は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、「ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保の観点から、無観客試合での開催を予定しております。5月20日に『ゴルフ関係5団体新型コロナウイルス対策会議』から発表されたガイドライン等を基に、慎重な協議を重ね無観客開催という結論に至りました」と発表している。

昨年大会では、渋野日向子が最終日に首位と8打差をひっくり返して大逆転優勝を挙げた。

国内女子ツアーは8月14日から行われた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で今季2試合目を実施。次戦は8月27日からの「ニトリレディスゴルフトーナメント」となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>