<中間速報>川満陽香理が単独トップ浮上 アマ島袋ひのは4差後退

<中間速報>川満陽香理が単独トップ浮上 アマ島袋ひのは4差後退

アマ島袋ひのは首位と4打差に後退(撮影:福田文平)

<rashink×RE SYU RYU/RKBレディース 最終日◇19日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6332ヤード・パー72>

今季の女子ステップ・アップ・ツアー開幕戦「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」の最終日が進行中。全選手が前半の競技を終えて、川満陽香理がトータル7アンダー・単独トップに立っている。


1打差2位タイに植竹希望、小竹莉乃、山本景子。2打差5位タイに西山ゆかり、林菜乃子、吉本ここね、鈴木麻綾、小川陽子ら5人が続いている。

単独首位でスタートしたアマチュア・島袋ひのは前半で3つ落とし、4打差のトータル3アンダー・21位タイに後退。プラチナ世代の後藤未有もトータル2アンダー・28位タイと順位を落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>