タイガー復帰へ! 練習Rを見たカプルスは“本気復帰”に太鼓判 「タイガーは出るだけではない」

タイガー復帰へ! 練習Rを見たカプルスは“本気復帰”に太鼓判 「タイガーは出るだけではない」

タイガー・ウッズと練習ラウンドを行ったフレッド・カプルスが太鼓判(撮影:GettyImages)

<マスターズ 事前情報◇6日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

開幕前日の6日、タイガー・ウッズ(米国)は再びフレッド・カプルス、ジャスティン・トーマス(ともに米国)とコースに出て最終調整。いよいよ現地時間の7日、約1年6カ月ぶりの公式試合に復帰する。


オーガスタ・ナショナルGCのフレッド・リドリー会長は公式会見でタイガーの復帰について「なんという決断と努力だろう。選手として、そして一人の人間として称賛する」と大いに称えた。リドリー会長はタイガーが前週に長男のチャーリー君と同コースを練習に訪れたことに触れ、「ものすごい精神力だと感銘した」と話した。実際にタイガーが「ショットは大丈夫だが、問題は72ホールを歩くこと」と会見で話したことは「今週、何かが起こるかもしれない」とタイガーが勝利する可能性があることも示唆した。

6日に最後の練習ラウンドをともにしたカプルスは、「タイガーのショットは2日前に一緒にプレーしたときよりも精度が上がっている。もうタイガーは戦う準備はできているよ」と話し、「出るだけならタイガーはプレーしない」と、ただの復帰ではないとも続けた。

予選ラウンドをともにプレーすることになった一人がホアキン・ニーマン(チリ)。2月にタイガーがホストを務める「ジェネシス招待」でPGAツアー2勝目を挙げ、タイガーからトロフィーを授与されたばかりだ。

「タイガーと一緒にプレーできるなんて最高にうれしい。あしたはきっと多くのファンに囲まれて大変な騒ぎになるだろうけど…、そんなことは心配しないで自分のプレーをしたい」と興奮した様子を見せた。

ローリー・マキロイ(北アイルランド)は「タイガーが出場してこそのマスターズ。プレーを見たが、素晴らしいショットだった。これはゴルフ界にとって最高の出来事だ」とタイガーの復帰を大歓迎した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】