国内女子メジャー初戦は有観客で開催! 1日のギャラリー上限は最大8000人

国内女子メジャー初戦は有観客で開催! 1日のギャラリー上限は最大8000人

今年はギャラリーの前で連覇なるか(撮影:鈴木祥)

5月5日(木)〜 8日(日)の4日間で行われる、今季国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が有観客で開催されることが11日、大会事務局から発表された。


これにともない観客数は1日あたりの最大8000人に制限。それに加えガイドラインに基づき、可能な限りの感染防止対策が講じられる。女子ツアーは同大会まで、「パナソニックオープンレディース」を除くすべてが有観客開催になることが決まっている。なお開催コースは、2018年以来となる茨城県の茨城ゴルフ倶楽部 西コースが舞台となる。

2年ぶりの開催で無観客で行われた昨年大会は、西村優菜が接戦を制してプラチナ世代で最初のメジャー覇者となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>