<速報>富士通レディース開幕 故障から復帰の安田祐香はパー発進

<速報>富士通レディース開幕 故障から復帰の安田祐香はパー発進

4試合ぶり復帰の安田祐香が元気にコースへと飛び出した(撮影:米山聡明)

<富士通レディース 初日◇16日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659ヤード・パー72>

国内女子ツアーの「富士通レディース」がきょう16日(金)に開幕した。18日(日)まで3日間の日程で大会が行われる。


頸椎(首)捻挫のため3試合を欠場していたルーキーの安田祐香が、この大会から復帰。「練習があまりできていないので不安もあります」というなかでのラウンドが始まった。10番スタートのトップ組で木村彩子、アマチュアの岩井千怜(埼玉栄高3年)とティオフ。スタートホールとなったパー5では3mのチャンスにつけたがこれを外し、パーで滑り出した。

この後も選手たちは続々とプレーを開始する。昨年アマチュアVを達成した古江彩佳は、原英莉花、永峰咲希という今季日本タイトル覇者2人とともに午前9時50分に1番からスタート。その1組後から富士通所属の柏原明日架が上田桃子、笹生優花とティオフしていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>