松山英樹は変わらず13位 初優勝・桂川有人は295位から175位にランクアップ【男子世界ランキング】

松山英樹は変わらず13位 初優勝・桂川有人は295位から175位にランクアップ【男子世界ランキング】

世界ランキングも大きく浮上(撮影:佐々木啓)

4月24日付けの男子世界ランキングが発表された。前週3位だったジョン・ラーム(スペイン)が2位に浮上、その影響でコリン・モリカワ(米国)が3位に後退した。


それ以外にもキャメロン・スミス(オーストラリア)が4位に浮上、パトリック・キャントレー(米国)が5位に、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)が6位にそれぞれ後退している。

松山英樹は変わらず13位。59位の金谷拓実、83位から71位に大きくジャンプアップした星野陸也、78位の木下稜介と続く。

国内男子ツアー「ISPS HANDA 欧州・日本、とりあえず今年は日本トーナメント!」で初優勝を挙げた桂川有人が295位から175位に大きく順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】