スペイン語圏の戦いで最高評価 世界2位浮上のジョン・ラームが優勝候補最右翼

スペイン語圏の戦いで最高評価 世界2位浮上のジョン・ラームが優勝候補最右翼

母国語が通じるのは強み(撮影:GettyImages)

<メキシコオープンatビダンタ 次戦情報◇26日◇ビダンタ・バジャルタ(メキシコ)◇7456ヤード・パー71>

米国男子ツアーは唯一のチーム戦も終わり再び通常の72ホールストロークの個人戦へ。今週はメキシコで「メキシコオープンatビダンタ」が行われる。開催に先立ち、PGAツアー公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。


優勝候補筆頭に挙げられたのは世界ランキング2位に浮上したジョン・ラーム(スペイン)。グリーン上、そしてショットのスタッツの良さ、何よりもスペイン語圏ということが評価ポイントとなっている。

2番手にはゲーリー・ウッドランド(米国)、3番手にはケビン・ナ(韓国)、4番手にはキャメロン・トリンガーリ(米国)。そして5番手に地元・メキシコのエイブラハム・アンサーがピックアップされた。

日本勢は小平智がエントリーしているが15人には選出されず。予想を上回る活躍に期待したい。なお、世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米国)、松山英樹はエントリーしていない。

【優勝予想ランキングトップ15】※カッコ内は世界ランク
1位:ジョン・ラーム(2)
2位:ゲーリー・ウッドランド(96)
3位:ケビン・ナ(32)
4位:キャメロン・トリンガーリ(49)
5位:エイブラハム・アンサー(20)
6位:マット・ジョーンズ(67)
7位:クリス・カーク(92)
8位:ブレンダン・トッド(156)
9位:アーロン・ライ(122)
10位:マーク・ハバード(274)
11位:チャールズ・ハウエルIII(189)
12位:ラッセル・ノックス(183)
13位:トニー・フィナウ(25)
14位:キャメロン・チャンプ(104)
15位:カルロス・オーティズ(90)

<ゴルフ情報ALBA.Net>