<中間速報>申ジエが単独首位浮上 淺井咲希、ペ・ソンウ1差追走

<中間速報>申ジエが単独首位浮上 淺井咲希、ペ・ソンウ1差追走

単独首位でサンデーバックナインを迎える申ジエ(撮影:米山聡明)

<富士通レディース 最終日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659ヤード・パー72>

国内女子ツアー「富士通レディース」の最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、
申ジエ(韓国)がトータル5アンダー・単独首位に浮上している。


1打差2位タイに淺井咲希とペ・ソンウ(韓国)。3打差4位タイにホステスプロの柏原明日架、昨年覇者の古江彩佳、前週Vの稲見萌寧ら6人が続いている。

今季2勝のルーキー・笹生優花は11ホールを消化し、トータル1アンダー・10位。首位と3打差でスタートした脇元華は前半で2つ落とし、トータルイーブンパー・11位タイに後退している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>