TOTOジャパンクラシック出場者が決定 笹生優花、古江彩佳、西村優菜らが初出場、渋野日向子、畑岡奈紗にも出場権

TOTOジャパンクラシック出場者が決定 笹生優花、古江彩佳、西村優菜らが初出場、渋野日向子、畑岡奈紗にも出場権

堂々の賞金ランキング1位で初出場を決めた笹生優花(撮影:米山聡明)

全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)公式戦としての開催を中止し、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の特別公認大会となった今年の「TOTOジャパンクラシック」の賞金ランキングでの出場権を得た選手が決定した。


例年は米国女子ツアーの1試合として行われている大会だが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け日本ツアー単独の特別公認競技として実施。出場資格が例年と異なり「富士通レディース終了時点の国内ツアー賞金ランク上位35名」と「10月12日時点の世界ランクで、会員もしくはTP登録者のなかの上位43名」で78人を構成する。

これにより、すでに12日の時点で笹生優花、古江彩佳らの初出場が決定。さらに今回の賞金ランキングで田中瑞希や西村優菜といった選手にも出場権が付与された。また、出場資格重複により次点補充者20名(富士通-終了時点の賞金ランクに基づき繰り上げ)も決まり、吉田優利や安田祐香にも初の出場権。畑岡奈紗、渋野日向子、河本結ら米ツアー転戦組も世界ランク上位者の資格で参戦する。

欠場選手が出た場合は、富士通-終了時点の賞金ランクに基づき繰り上がる。同順位の場合は世界ランク上位者が優先。欠員補充は、大会前週の金曜日午後5時までとなる。

初出場となった笹生は「お〜、試合が増えたということですね。うれしい。頑張りたいです」と喜びを口に。西村は「特別な大会に出場できることはとても光栄です。海外の選手が来られないのは残念ですが、いいプレーをできるように頑張りたいと思います」と話した。

大会は3日間、54ホールストロークプレーで実施。予選カットはなく、ここでの獲得賞金も賞金ランクに加算される。

■富士通レディース終了時点でのマネーランキング上位35名(35名)
1 笹生優花
2 小祝さくら
3 渡邉彩香
4 永峰咲希
5 原英莉花
6 古江彩佳
7 鈴木愛
8 イ・ナリ
9 稲見萌寧
10 酒井美紀
11 申ジエ
12 木村彩子
13 田中瑞希
14 西村優菜
15 田辺ひかり
16 李知姫
17 濱田茉優
18 藤田さいき
19 三ヶ島かな
20 淺井咲希
21 野澤真央
22 ペ・ソンウ
23 西郷真央
24 比嘉真美子
25 穴井詩
26 仲宗根澄香
27 有村智恵
28 蛭田みな美
29 大里桃子
30 サイ・ペイイン
31 金澤志奈
32 大山志保
33 東浩子
34 ペ・ヒギョン
35 上田桃子

■2020年10月12日時点のロレックスランキング上位43名までの者
36 朴仁妃
37 畑岡奈紗
38 渋野日向子
39 フォン・シャンシャン
40 イ・ミニョン
41 アン・ソンジュ
42 河本結
43 勝みなみ
44 黄アルム
45 岡山絵里
46 テレサ・ルー
47 成田美寿々
48 柏原明日架
49 全美貞
50 菊地絵理香
51 イ・ボミ
52 高橋彩華
53 宮里美香
54 横峯さくら
55 新垣比菜
56 松田鈴英
57 ユン・チェヨン
58 吉本ひかる

■10月19日時点の次点補充者(20名)
59 青木瀬令奈
60 若林舞衣子
61 笠りつ子
62 セキ・ユウティン
63 大西葵
64 安田彩乃
65 ささきしょうこ
66 吉本ここね
67 宮田成華
68 植竹希望
69 永井花奈
70 沖せいら
71 吉田優利
72 葭葉ルミ
73 山下美夢有
74 新海美優
75 大出瑞月
76 林菜乃子
77 安田祐香
78 藤本麻子

<ゴルフ情報ALBA.Net>