<速報>渋野日向子が国内復帰戦で自身2度目のホールインワン達成 “ただいまエース”に「わーー!」と驚き

<速報>渋野日向子が国内復帰戦で自身2度目のホールインワン達成 “ただいまエース”に「わーー!」と驚き

渋野日向子がホールインワン

<速報>渋野日向子が国内復帰戦で自身2度目のホールインワン達成 “ただいまエース”に「わーー!」と驚き

自身ツアー2度目のホールインワンを達成した渋野日向子(撮影:村上航)

<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇30日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

現在大会初日のラウンドが続いている。今大会から国内復帰を果たした渋野日向子が、前半の8番パー3(160ヤード)でホールインワンを記録した。


アイアンから放たれたティショットは、ピン手前2.5mに着弾すると、そこから2バウンドしてそのままカップイン。達成直後は手で顔を覆い驚いた表情を浮かべたものの、入ったことに気がつくと「わーー!」と声を挙げ、笑顔とキャディとのヒジタッチなどで喜びを表現した。渋野のエース達成は2018年「アース・モンダミンカップ」に続き2度目。

またスコアを3アンダーに伸ばし、この時点で首位タイに浮上した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>