コロナ禍だからこそ… 今年の三井住友VISA太平洋マスターズのテーマ「ゴルフで支えよう」を実現するまで

コロナ禍だからこそ… 今年の三井住友VISA太平洋マスターズのテーマ「ゴルフで支えよう」を実現するまで

今年は開催週にトーナメントのセッティングでジュニアレッスンも実現(撮影:村上航)

10月26日(月)、ジャパンゴルフツアー選手会の第4回理事会が行われました。電話会議で意欲的な議論がなされ、6個の決議事項・9個の報告事項が進められた3時間。そのなかでも、進行役を務めた池田勇太事務局長が「やっと理事メンバーに報告することができました」と語ったのが、「三井住友VISA太平洋マスターズ」(11月12〜15日)についてでした。


無観客での大会実施が発表されたのが10月20日。今年は『ゴルフで支えよう、新型コロナ対策支援チャリティプロジェクト Supported by三井住友VISA太平洋マスターズ』というコンセプトが打ち出されましたが、この方針が決まるまでの経緯を池田事務局長に聞いてみました。

■コロナ対策支援、そしてファンへの思いを実現するために
池田勇太事務局長(以下、池田)「大会 としては、コロナ対策支援へのチャリティをメインテーマとすることがひとつの目的。さらに無観客での開催なので、ファンの皆さんにも楽しんでもらえるシステムを作ること、そしてジュニアゴルファーとの交流を叶えていきたいという話が挙がりました」

――

今年で第48回を迎える「三井住友VISA太平洋マスターズ」。長年ツアーを開催してきた大会側と選手が、コロナ禍という苦しい状況下におかれている今だからこそできることは何かを考えてきました。

大会主催者である三井住友カード、TBSテレビ、太平洋クラブに加え、大会の運営に関わる電通スポーツパートナーズ、ダンロップスポーツエンタープライズ、そして日本ゴルフツアー機構(JGTO)とジャパンゴルフツアー選手会(JGTPC)による話し合いを何度も実施。10月中旬頃に具体的な方針が決まり、正式な形で理事会に報告できたのが26日でした。

■今までにない大会を
池田「選手たちがどう協力できるかを、選手会としても考えてきました。そうして決まったのが、オンライン上でのチャリティオークションや、選手たちが出演する特別番組の製作、大会会場で行うジュニアレッスンなどです」

――

まず、今年の大会テーマであるチャリティについては、選手たちのサイン入りグッズや大会記念品などを集めたチャリティオークションを実施。収益は全国の医療従事者や、開催地である御殿場市の新型コロナウイルス感染症対策推進基金へ寄附される予定で、選手たちからはのべ200点以上ものグッズが集まる予定です。

ファンに向けても、開幕を前にさまざまなコンテンツを用意。たとえば、選手会長の時松隆光選手、池田勇太選手が出演するメッセージ動画をはじめ、歴代優勝者の金谷拓実選手、額賀辰徳選手、片山晋呉選手らのスーパープレーを振り返るカウントダウン動画、今年の「日本オープン」覇者の稲森佑貴選手、選手会副会長の小鯛竜也選手が試合に向けてのルーティンを紹介する特別動画なども公開されています。( ルーティン動画に関しましてはJGTOのSNSとYouTubeで展開。 )


ほかにも谷原秀人選手、額賀選手、時松選手が出演する特別番組では、ジュニア選手とのペアマッチを実施し、大会の中継映像とともにそれらのコンテンツにも大会を楽しんでもらいたいという思いがこめられています。


■いよいよ来週開幕 次回は『ドリームレッスン』の模様をお届け
池田「選手に協力してもらい、大会に向けて準備を進めてきました。来週からいよいよ大会が始まりますが、まずは月曜日に大きなイベントが用意されています」

――

9日(月)に行われるのが、ジュニアゴルファーを対象とした『ドリームレッスン』です。新型感染症の影響で大会の中止が続く中、ジュニアゴルファーへ夢を与えたいという思いから立てられた企画で、中高生たちが会場の太平洋クラブ御殿場コースをラウンドし、選手たちがアドバイスやレッスンを行うというもの。理事会のジュニアゴルフ担当である小田孔明選手、重永亜斗夢選手に加え、池田選手と正岡竜二選手の4人が参加して行われます。

大会開催週に、トーナメントのセッティングで行われる企画はツアー史上初の試み。太平洋クラブ御殿場コースといえば、各ゴルフ場ランキングでも必ず上位にランクインするように、アマチュアゴルファーにとってはあこがれの場所です。プロからのレッスンに加えて、その舞台に立てるとなれば、ジュニアゴルファーにとっては一生の思い出となると思います。

次回の選手会通信では、そのジュニアレッスンの模様をご紹介。ジュニアゴルフ担当として準備を進めてきた小田選手、重永選手の思いとともに、ドリームレッスンの様子をお届けします。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)