藤田さいきとペ・ソンウが首位発進 渋野日向子6差38位、イ・ボミは8差62位

藤田さいきとペ・ソンウが首位発進 渋野日向子6差38位、イ・ボミは8差62位

ベテラン・藤田さいきが首位タイ発進を決めた(撮影:鈴木祥)

<TOTOジャパンクラシック 初日◇6日◇太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)◇6554ヤード・パー72>

国内女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の第1ラウンドが終了。ともに「65」をマークした藤田さいきとペ・ソンウ(韓国)が7アンダー・首位タイ発進を決めた。


6アンダー・3位タイに大里桃子と申ジエ(韓国)。5アンダー・5位タイに勝みなみ、臼井麗香、若林舞衣子、植竹希望、イ・ミニョン(韓国)が続いた。

国内復帰2戦目の渋野日向子は5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「71」。1アンダー・38位タイで初日を滑り出した。

渋野と同組で回った原英莉花と畑岡奈紗は、それぞれ4アンダー・10位タイ、3アンダー・16位タイの好スタート。今季初出場のイ・ボミ(韓国)は1オーバー・62位タイだった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>