古江彩佳が世界トップ30入り 渋野日向子は15位変わらず【女子世界ランキング】

古江彩佳が世界トップ30入り 渋野日向子は15位変わらず【女子世界ランキング】

古江彩佳がついに世界トップ30入り(撮影:米山聡明)

11月16日付けの女子世界ランキングが発表。国内女子ツアーの「伊藤園レディス」で今季2勝目を飾った古江彩佳が12ランクアップの30位に上がった。


9月の「デサントレディース東海クラシック」優勝で同74位から49位と初のトップ50入りを果たした古江だが、さらに自己ベストを更新する世界トップ30入りし、日本勢4番手をキープしている。

大会出場のなかった畑岡奈紗は6位のまま。渋野日向子の15位も変わらず。鈴木愛は2ランクダウンの19位。日本勢5番手に54位の稲見萌寧。笹生優花は55位、上田桃子が71位、小祝さくらは73位につけている。

トップ10に変わりはなかったが、今週は久しぶりに米国女子ツアーが開催。変動の可能性が出てきている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)