原英莉花、小祝さくら、古江彩佳、西村優菜ら 日本勢9人が追加で全米女子OP出場決定

原英莉花、小祝さくら、古江彩佳、西村優菜ら 日本勢9人が追加で全米女子OP出場決定

海外女子メジャー出場が決まった原英莉花(撮影:上山敬太)

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて6月から12月開催へとズレ込んだ「全米女子オープン」に新たに日本勢9人が出場することが全米ゴルフ協会(USGA)から発表された。


同大会は、例年であれば世界ランキング上位者や世界主要ツアーの一部選手に出場権を与えていたのに加え、米国内にとどまらず日本、韓国、中国、イングランドなどでも予選会を開催。通常は出場するのは難しい大会、今年は予選会を実施することができずに、異なる出場資格を使用した。

米女子ツアーの直近数カ月の大会上位者らに加え、全156人の出場枠を埋める作業が進んでいたが、このほど、28人が11月9日付けの女子世界ランキングで追加された。追加出場が決まった日本勢は以下のとおり。

・古江彩佳
・笹生優花
・小祝さくら
・原英莉花
・西村優菜
・穴井詩
・岡山絵里
・柏原明日架
・淺井咲希

すでに決まっている畑岡奈紗、渋野日向子、比嘉真美子、上田桃子、河本結、稲見萌寧、勝みなみと合わせて16人が出場することになった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)