『スパイダー GT』が5位に浮上! ツアーでは『スパイダートラス』が登場 【パター売り上げランキング】

『スパイダー GT』が5位に浮上! ツアーでは『スパイダートラス』が登場 【パター売り上げランキング】

スパイダー GTシリーズの1つ、『スパイダー GT レッド スモールスラント』

5月2日から8日までの週間売り上げランキングで、パター部門のトップだったのが『ホワイトホット OG』。2位にはテーラーメイドの『TPコレクションハイドロブラスト』が続き、3位には『TRI-HOT 5K』が入った。トップ3は先週と同じだったが、注目は5位の『スパイダー GT』。今年3月に発売された『スパイダー GT』は前々回が8位、前回が6位、そして今回が5位と徐々に順位を上げてきた。その状況についてヴィクトリア光が丘店のゴルフ担当・上田邦義さんに話を聞いた。


「新作の『スパイダー GT』はエントリーゴルファーからも人気がありますし、ベテランゴルファーやアスリートゴルファーからも評価が高い。パターでは『ホワイトホット OG』もそうですが、幅広いゴルファーから受け入れられるモデルが強いです」

―男子ツアーではトラス形状の『スパイダー GT』も話題になっていますが、その影響は?

「まだ、それはないと思いますが、昨年の『TPコレクションハイドロブラスト』もツアーから火がついたので、もし『スパイダー GT』からトラス形状が発売されれば、話題になると思います」

今週の「アジアパシフィックオープンゴルフ ダイヤモンドカップ」の会場では中島啓太(日体大4年)がトラス形状の『スパイダー GT』をテストしていた。現時点で発売については何も情報はないが、店頭に並ぶことになれば人気が出そうだ。

■パター売り上げランキングトップ3
1位 オデッセイ ホワイトホット OGシリーズ
2位 テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラストシリーズ
3位 オデッセイ TRI-HOT 5Kシリーズ
※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>