黒縁メガネの『のび太くん』がイメチェン! 目指すは米ツアー【きょうは誰の誕生日?】

黒縁メガネの『のび太くん』がイメチェン! 目指すは米ツアー【きょうは誰の誕生日?】

兵役を終えて黒縁メガネをやめ、たくましくなった印象のハン・ジュンゴン(撮影:米山聡明)

きょう5月16日は、日本ツアー通算4勝を挙げているハン・ジュンゴン(韓国)の30歳の誕生日。約2年間の兵役を終え、今季ツアーに復帰。「中日クラウンズ」では優勝争いに加わり、2位に入っている。


初めてクラブを握ったのは13歳の時。猛練習の甲斐あってメキメキと力をつけて、高校2年だった2009年の韓国プロテストでトップ合格を果たした。11年から日本ツアーに参戦し、同年の「ミズノオープン」でツアー初優勝。73年のツアー制度施行後では、石川遼に次ぐ2人目の10代優勝となった。

19年は「マイナビABCチャンピオンシップ」で4年ぶりの4勝目を飾り、自身最高額となる約9498万円を稼ぎ出し、賞金ランキング5位に入った。シーズンを終えると「優勝したら行こうと決めていた」と、約2年間の兵役へと就いた。

ツアーに復帰と同時にイメージが変わった。トレードマークだった黒縁メガネをやめて、いまはコンタクトレンズでプレーをしている。「雨が降ると見えにくくなるから」と、コンタクトにするタイミングを考えていたそう。以前は男子ツアーの『のび太くん』と呼ばれていたが、パッと見では彼だとわからないくらいのイメチェンだ。

安定感のあるプレーはツアーでも屈指で、19年のパーキープ率は86.02%で全体10位、パーオン率は70.75%で全体4位と高い数字を記録している。今季は米下部ツアーの予選会への出場を決めている。その調整のため韓国でのプレーが多くなり、日本ツアーへの出場は限定される模様。12月には結婚も予定している。復帰1年目にどんな成績を残すのか楽しみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>