全米プロ前哨戦で松山英樹は「62」の猛追も届かず3位タイ イ・キョンフンが連覇達成

全米プロ前哨戦で松山英樹は「62」の猛追も届かず3位タイ イ・キョンフンが連覇達成

松山 全米プロ前哨戦は3位

全米プロ前哨戦で松山英樹は「62」の猛追も届かず3位タイ イ・キョンフンが連覇達成

猛追も届かず3位タイ(撮影:GettyImages)

<AT&Tバイロン・ネルソン 最終日◇15日◇TPCクレイグランチ(米テキサス州)◇7468ヤード・パー72>

今季2戦目の海外メジャー「全米プロ」前哨戦となる米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は全日程が終了。7打差18位タイから出た松山英樹は1イーグル・9バーディ・1ボギーとスコアを10つ伸ばしてトータル24アンダーとしたが、2打届かず3位タイに終わった。


優勝したのはトータル26アンダーまで伸ばした日本ツアー優勝経験のあるイ・キョンフン(韓国)。今大会は昨年も制しており、連覇達成でツアー通算2勝目となった。

1打差2位は「全米プロ」優勝なら生涯グランドスラム達成となるジョーダン・スピース(米国)、松山と並ぶ3位タイにはセバスチャン・ムニョス(コロンビア)。5位タイには「61」とスコアを11伸ばした東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ、ジャスティン・トーマス、ライアン・パーマー(いずれも米国)が入った。

世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米国)はトータル19アンダーの15位タイ。ダスティン・ジョンソンはトータル12アンダーの59位タイ。もう一人の日本勢・小平智は予選落ちを喫している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>