今週日本復帰…渋野日向子と同組になるのは? ディフェンディング稲見萌寧の“予想”【女子ツアーの“ヒトネタッ”!】

今週日本復帰…渋野日向子と同組になるのは? ディフェンディング稲見萌寧の“予想”【女子ツアーの“ヒトネタッ”!】

これが渋野との同組を予言するシーン…ではなくラインを読む姿です(撮影:福田文平)

ゴルフのトーナメント会場は“ネタの宝庫”。ただ、そのすべてを伝えることはなかなか困難なこと…。そこで現場記者がコースを歩くなか“見た”、“聞いた”もののなかからちょっと気になった1つのテーマ、すなわち“ヒトネタ”をご紹介! 今回は「ほけんの窓口レディース」が行われた福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)から。


今季ここまで未勝利ながら、先週、先々週と2試合連続で3位フィニッシュの稲見萌寧。「ゴルフがキレイになってきた」と調子も上向きで、ここから本領を発揮しそうな雰囲気が漂っている。

そして、来週はディフェンディングチャンピオンとして、ボール契約を結ぶブリヂストンが主催する「ブリヂストンレディス」に出場。注目選手の一人だが、ここに米国帰りの渋野日向子も加わる。今季日本ツアー初出場とあって、盛り上がり方もすごそう。

これには稲見も「楽しみ」と大歓迎。学年は稲見の方が1つ下だが、同じ年にプロテストに合格した同期との再会を待ちわびる。そして最大の注目組に入りそうな予感もするが、それは稲見も同じようで…、「私かせごどん(西郷真央)か、その3人で、か。誰かはかぶるかな(笑)」。こんな“予想”を立てている。

大会は一日5000人とギャラリー入場の上限こそ設けられているが、渋野の組は大勢のファンを引き連れること必至。稲見も「一緒に回るのはすごい楽しい。でもギャラリーさんがめちゃくちゃつくと思うので、プレーの進行に影響が出たりするのかな?(笑)。ただ盛り上がるし、楽しいですね」という光景をイメージしている。

今年から大会は千葉県に会場を移し、日程も4日間に変更。そのため、もし予選ラウンドで同組になれば、2日間はプレーをともにすることになる。フィーバーの真っただ中に飛び込む覚悟が必要となりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>