「150%信頼できる」渡邉彩香は5勝目もオレンジの『J015』ドライバー【勝者のギア】

「150%信頼できる」渡邉彩香は5勝目もオレンジの『J015』ドライバー【勝者のギア】

渡邉彩香は長年愛用するエースドライバーとともに通算5勝目を手にした(撮影:福田文平、ALBA)

<ほけんの窓口レディース 最終日◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6299ヤード・パー72>

渡邉彩香が、高橋彩華とのプレーオフを制し、2年ぶりの通算5勝目を手にした。出だしから5ホールで4バーディの猛チャージ。8番でOBのダボを叩くも首位は譲らず、1打差で最終ホールへ。18番パー5で2打目を大きく左に曲げ、何とかグリーンに戻してパーとしたが、勝負は最終ホールでバーディの高橋彩華とのプレーオフに突入した。


1ホール目をともにパーとし迎えた2ホール目。高橋がティショット、2打目とフェアウェイを渡るなか、渡邉はティショットを右に曲げると2打目も左ラフへ。3打目も乗せただけだが、この15メートルのバーディパットを沈めて熱戦にピリオド。観戦に訪れた夫の小林悠輔さんと大ギャラリーの前で優勝の喜びを分かち合った。

ドライバーは2年前の優勝時と同じ。新作『B』シリーズではなく、2015年モデルのオレンジクラウン『J015』だ。「ブリヂストンさんにも色々お話しさせてもらって、自分が150%信頼できるクラブが良い。そうなるとあのオレンジかなと思います」。FWキープ率は24回/42ホールだったが、信頼の相棒をスタートから振り切った。

また、女子プロの中では珍しく、下記セッティングのようにウッド型UTが入っていない。ツアー屈指のパワーと、上から入れて止められるフェードを武器に「守るということは出来ないタイプなので、最初からガンガン攻めていこう」。終始、攻撃的なスタイルを貫いた5勝目だった。

【渡邉彩香の優勝セッティング】
1W:ブリヂストンJ015(9.5°Tour AD PT-6X 44.75インチ)
3、5W:ブリヂストンTOUR B XD-F(15、18°Tour AD PT-7S)
4I:ブリヂストンTOUR B X-CBP(MODUS3 105S)
5I〜PW:ブリヂストンTOUR B X-CB(MODUS3 105S)
48、54°:ブリヂストンBRM(MODUS3 105S)
58°:ブリヂストンBRM(DG S200)
PT:テーラーメイドTPハイドロブラスト ジュノTB2トラスセンター
BALL:ブリヂストンTOUR B XS

<ゴルフ情報ALBA.Net>