渡邉彩香が16ランクアップで5年ぶりのトップ100 畑岡奈紗は6位キープ【女子世界ランキング】

渡邉彩香が16ランクアップで5年ぶりのトップ100 畑岡奈紗は6位キープ【女子世界ランキング】

渡邉彩香が5年ぶりのトップ100入り(撮影:福田文平)

5月16日付の女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアーの「ほけんの窓口レディース」で優勝した渡邉彩香が16ランクアップの90位に浮上。2017年7月以来のトップ100に返り咲いた。


米国女子ツアーで6位タイに入った畑岡奈紗は日本勢トップの6位をキープ。笹生優花が15位で2番手。西郷真央が21位で3番目となっている。

そのほかの日本勢では、稲見萌寧が23位、古江彩佳が26位。今週の国内女子ツアーに出場する渋野日向子が34位、西村優菜が43位。ここまでがトップ50内に入った。

以下、上田桃子(55位)、高橋彩華(57位)、山下美夢有(63位)、小祝さくら(66位)、堀琴音(72位)、勝みなみ(76位)、植竹希望(83位)、鈴木愛(86位)、渡邉(90位)、吉田優利(92位)、大里桃子(96位)、原英莉花(100位)と続く。

コ・ジンヨン(韓国)、ネリー・コルダ(米国)、リディア・コ(ニュージーランド)のトップ3に変動はなし。米国女子ツアーで勝利したミンジー・リー(オーストラリア)が5位から4位に浮上した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>