<速報>渋野日向子が単独首位でホールアウト! 笹生優花もトップ5圏内でプレー中

<速報>渋野日向子が単独首位でホールアウト! 笹生優花もトップ5圏内でプレー中

渋野が単独首位ホールアウト

<速報>渋野日向子が単独首位でホールアウト! 笹生優花もトップ5圏内でプレー中

好位置でホールアウトした渋野日向子(撮影:GettyImages)

<全米女子オープン 2日目◇11日◇チャンピオンズGC(米国テキサス州)◇サイプレスクリークコース(6731ヤード・パー71)、ジャックラビットコース(6558ヤード・パー71)>

海外女子メジャーの「全米女子オープン」2日目。首位と1打差の2位タイからスタートした渋野日向子が6バーディ・2ボギーの「67」とスコアを4つ伸ばして、トータル7アンダーと単独首位でホールアウトした。


前半で1つ伸ばした渋野は、折り返しての10番、12番と着実にスコアを伸ばすと15番ではカラーからパターでチップインバーディ。後半で3つ伸ばしてリーダーボードの頂点に立った。

そのほかの日本勢は笹生優花がトータル3アンダーの4位タイでプレー中。畑岡奈紗はトータル2アンダーの36位タイ、三ヶ島かな、河本結、高橋彩華、稲見萌寧も畑岡と並びトータル2オーバーとなっている。

上田桃子、勝みなみはトータル5オーバーの81位タイ、西村優菜はトータル6オーバーの94位タイですでにホールアウト。今季ツアー3勝の古江彩佳はトータル8オーバーの115位タイ、原英莉花はトータル18オーバーの152位タイでプレー中と苦しんでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>