<速報>ブリヂストンレディスは強雨により10分遅れで開始 西郷・山下・申ジエの最終組は10時ティオフ

<速報>ブリヂストンレディスは強雨により10分遅れで開始 西郷・山下・申ジエの最終組は10時ティオフ

10分遅れでムービングサタデーがスタート(写真は大会初日)(撮影:米山聡明)

<ブリヂストンレディスオープン 3日目◇21日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713ヤード・パー72>

国内女子ツアーの「ブリヂストンレディスオープン」は決勝ラウンドがスタートした。スタート直前に突然の雨に襲われ10分遅れでの開始となった。


トータル7アンダーの首位には今季4勝の西郷真央、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」を制したばかりの山下美夢有、元世界ランク1位の申ジエ(韓国)が立っている。

半年ぶりの国内女子ツアー参戦となった渋野日向子は,初日の出遅れが響きトータル3オーバー、1打足りずに予選落ちとなり、決勝ラウンドにはその姿はない。

会場を変え、千葉で開催されている本大会。難コースに選手がどのように立ち向かうのか。ムービングデーに注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>