<速報>メジャー級のプレーが飛び出すか? 松坂大輔さんが2日目をスタート

<速報>メジャー級のプレーが飛び出すか? 松坂大輔さんが2日目をスタート

松坂大輔さんがスタート!(撮影:上山敬太)

<ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント 最終日◇22日◇取手国際ゴルフ倶楽部東コース(茨城県)◇6804ヤード・パー70>

国内唯一のプロアマ形式の大会は最終日のプレーがスタートしている。プロ2人にアマチュア2人のラウンドで、アマチュアの部には日米のプロ野球で活躍した松坂大輔さんも出場。初日となった前日は「79」。この日は出だしをボギーとしてコースへと飛び出した。


スライスボールながら300ヤード級のドライバーショットを誇る松坂さん。出だしホールではティショットが右のフェアウェイバンカー、2打目もグリーン右手前のガードバンカーにつかまるなどボギーとした。

この日は時松隆光、長野泰雅とのラウンド。前日のスコアを上回ることはできるのか。メジャー級のプレーに注目が集まる。

なお、プロの部では大槻智春がトータル19アンダーで単独首位。2打差の2位タイにブラッド・ケネディ(オーストラリア)、比嘉一貴、先週優勝の今平周吾を続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>