劇的イーグルで勝負あり! 西郷真央がバンカーからカップインでV「耐えて流れが向いてきた」

劇的イーグルで勝負あり! 西郷真央がバンカーからカップインでV「耐えて流れが向いてきた」

西郷真央が今季5勝目!(撮影:米山聡明)

<ブリヂストンレディスオープン 最終日◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713ヤード・パー72>

西郷真央が今季5勝目を挙げた。大混戦となった最終日。4人がトータル10アンダーで並んだ16番パー5。2打目をグリーン左手前のバンカーに入れたが、ここからチップインイーグル。両手をあげて大歓声に応えた。


ボギーが先行する展開で、はじめてのバーディは後半の13番。そして16番で2歩先を行く会心のバンカーショット。「前半すごく苦しい展開が続いて、後半耐えて流れが向いてきて、イーグルを獲ることができた」と振り返った。

今季開幕戦でツアー初勝利を果たすと、6戦で3勝。首痛で戦線離脱することもあったが、復帰初戦で4勝目。ここ2戦は予選落ちと不振に陥ったが、そんな状況を打破する今季5勝目。「最後まで諦めずプレーすることができてよかった。感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張ります」と、今後への抱負を述べた。

これで今季の獲得賞金は9900万円を超えた。メルセデス・ランキングでも他を寄せ付けずに独走状態。次戦は6月2日開幕の「全米女子オープン」。勢いを持って海外メジャーに乗り込む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>