<速報>全米OP日本予選会は前半戦終了 S・ビンセント首位、石川遼出遅れ18位

<速報>全米OP日本予選会は前半戦終了 S・ビンセント首位、石川遼出遅れ18位

石川遼は前半18ホールで1オーバーと出遅れた(撮影:ALBA)

<全米オープン 日本地区最終予選 最終日(1日競技)◇23日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県)>

6月16日開幕の海外メジャー「全米オープン」出場権をかけた日本最終予選会が行われている。出場者は1日36ホールをラウンドし、上位3人が全米切符を獲得する。


前半18ホールの競技が終了し、1イーグル・5バーディ・2ボギーの「67」をマークしたスコット・ビンセント(ジンバブエ)が5アンダー・単独首位。1打差2位タイには谷原秀人、片岡尚之、古川雄大、岩田寛、出水田大二郎、幡地隆寛、トッド・シノット(オーストラリア)が続いている。

石川遼は3バーディ・4ボギーの「73」で、1オーバー・18位タイと出遅れ。後半18ホールでの巻き返しを図る。先週の国内男子ツアー「ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント」で2週連続Vを果たした今平周吾は、9ホール終了時点で体調不良のため棄権した。

また、エントリーリストに名を連ねていた米ツアー3勝、欧州ツアー12勝のイアン・ポールター(イングランド)は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>