松山英樹がソニーOP入り 昨年12位T「いいプレーをすれば上にいける」

松山英樹がソニーOP入り 昨年12位T「いいプレーをすれば上にいける」

ソニー・オープン練習日にコース入りした松山英樹(撮影:村上航)

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇12日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

先週の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を不本意な成績で終えた松山英樹が、今週の「ソニー・オープン・イン・ハワイ」で2021年2戦目を迎える。


グリーン上で苦しんだ前戦だったが、最終日には5つスコアを伸ばす意地を見せた。そのいい流れに乗って、昨年大会で12位タイに入ったソニー・オープンで好結果を挙げたいところ。「最終日に少しきっかけみたいなのが見つかっていいかなと思って練習はしてるけど、まだまだ迷走中」と、完全復調とまではいかない様子だ。

現地時間の火曜日には昼前にコースに姿を見せ、前半の9ホールをラウンド。その後も練習場に向かった。「ドライバーからアプローチまでうまく繋がらないとうまく行かないし、パッティングは少しいい兆しは見えてきているので、今週楽しみだなって思うけど、まだ不安はある状態なので」と慎重な姿勢は崩さない。

20年大会では12位タイと健闘したが、「去年は悪天候でコースコンディションが全然違ったので逆にいいイメージもあったけど、今年はいつも通りの感じなのでちょっとあんまりイメージは良くない」と、予選落ちも3度経験しているコースを警戒。「それでも自分が良いプレーをすることができれば上にはいると思うし、そうするために後1日しかないけど良い調整に充てられたらなと思う」と、上位争いを見据える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>