ツアー通算20勝 2度の賞金女王に輝いた塩谷育代【きょうは誰の誕生日?】

ツアー通算20勝 2度の賞金女王に輝いた塩谷育代【きょうは誰の誕生日?】

97年の塩谷育代(撮影:鈴木健夫)

きょう5月28日は、ツアー通算20勝、2度の賞金女王に輝いた塩谷育代の60歳の誕生日。現在はテレビ解説やコースセッティング、ジュニアなどの後進の育成に尽力している。


中学時代は陸上競技部で活躍し、3年生のときに「全国放送陸上選手権」の走り幅跳びで優勝している。ツアー通算69勝のレジェンド、樋口久子が陸上出身であることを知り、高校卒業後にゴルフ練習場に入り、プロを志す。1982年のプロテストに合格し、デビュー3年目の85年からは、東海大学田中誠一教授の科学的トレーニングを取り入れ、87年のアジアサーキット「マレーシアレディスオープン」で初優勝を挙げた。当時では珍しい、トレーニングを取り入れながらツアーを戦った選手だった。

国内女子ツアーでの初優勝は、89年の「ヤクルトミルミルレディース」。92年には「再春館レディース」の1勝のみだったが初の賞金女王に輝いた。翌93年12月に結婚。94年はシーズン終盤に逆転を許し賞金ランキング2位となるが、翌95年は最終戦で逆転し、2度目の賞金女王の座についた。96年には「日本女子プロ選手権」を制し、国内公式戦3冠を達成する。

98年はシーズン途中に産休に入り第一子を出産。翌99年にツアー復帰すると、01年の「ヴァーナルレディース」で、ママ初勝利。03年の「フジサンケイレディスクラシック」では初日から首位を譲らない完全優勝で、ツアー通算20勝に到達。11年を最後にレギュラーツアーから撤退。12年はレジェンズツアー(45歳以上)で初優勝。22年、プレーヤー部門で日本プロゴルフ殿堂入りを果たした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】