<速報>国内メジャー今季初戦がスタート 石川遼はパー発進

<速報>国内メジャー今季初戦がスタート 石川遼はパー発進

石川遼はパーでコースに飛び出した(撮影:佐々木啓)

<BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 初日◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)◇7387ヤード・パー71>

国内男子ツアーは第1ラウンドが進行中。ワンウェイでラウンドが行われる今大会で、石川遼は午前9時48分に1番パー4からティオフ。パーで滑り出している。


ティショットはドライバーを振り抜いたが、ボールは左サイドのバンカーへ。セカンドショットはグリーンの傾斜で右奥に切られたカップ方向に転がって、約3.5メートルのバーディチャンスにつけたが、わずかにショートして入らず。パーで初日をスタートさせた。

石川の一組前には、昨年覇者の木下稜介、今季2勝を挙げている今平周吾、星野陸也のペアリング。1番ホールを木下と星野はパー、今平はボギーとしている。

現在の首位は4アンダーで上井邦裕、大岩龍一が並んでいる。3アンダーの3位タイに比嘉一貴、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、永澤翔、杉本エリック、貞方章男の5人が続いている。

今季国内初戦となる金谷拓実、賞金ランキング1位の桂川有人、世界アマチュアランキング1位の中島啓太の注目組は、午前11時22分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>