ヤマハレディースオープン葛城の無観客開催を発表

ヤマハレディースオープン葛城の無観客開催を発表

前回19年大会では成田美寿々が難関・葛城を攻略した(撮影:米山聡明)

4月1〜4日の日程で行われる2021年国内女子ツアー第5戦の「ヤマハレディースオープン葛城」が、無観客試合で行われることが発表された。19日に日本女子プロゴルフ協会ならびに、大会公式ホームページで発表された。


昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になった同大会。今年は「ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保の観点」からギャラリーこそ入れないが、開催に向けて準備が進められる。なお前回の19年大会は成田美寿々が優勝している。

20、21年が統合シーズンとなる国内女子ツアーは、3月4日から行われる「ダイキンオーキッドレディス」で再開。すでに第2戦の「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフ」、第3戦の「Tポイント×ENEOSゴルフ」は無観客開催が決定しているが、それに続く発表となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

×