LIVゴルフ初戦のドラフトを実施 DJ、ミケルソンらが主将、谷原秀人はケビン・ナのチーム入り

LIVゴルフ初戦のドラフトを実施 DJ、ミケルソンらが主将、谷原秀人はケビン・ナのチーム入り

LIVゴルフのドラフト会議には“話題”の2人も参加(撮影:GettyImages)

9日にロンドン郊外で開幕する『LIVゴルフ・インビテーショナルシリーズ』初戦のチームを決めるドラフトが、7日行われた。各チームのキャプテンは、世界ランクに基づくリストから3名を選び、4人1組の12チームが結成された。


3人が出場する日本勢は、木下稜介がウェイド・オームズビー(オーストラリア)率いる『パンチGC』、谷原秀人がケビン・ナ(米国)が主将を務める『アイロンヘッズGC』入りした。香妻陣一朗はシファン・キム(米国)とともに『スマッシュGC』のメンバーになった。

また米国男子ツアーからの撤退を表明したダスティン・ジョンソン(米国)は、ショーン・ノリス(南アフリカ)、オリバー・ベッカー(南アフリカ)、ケビン・ユアン(オーストラリア)とのチームを結成。

フィル・ミケルソン(米国)はジャスティン・ハーディング(南アフリカ)、チェイス・ケプカ(米国)にアマチュアのラチャノン・チャンタナヌワット(タイ)の4人で初戦に臨む。

なお同ツアーでは今年全8試合が開催され、基本的に個人戦と団体戦の2つの競技が同時に行われる。

【初戦に出場する12チーム】※はキャプテン
■4エースズGC
※ダスティン・ジョンソン(米国)
ショーン・ノリス(南アフリカ)
オリバー・ベッカー(南アフリカ)
ケビン・ユアン(オーストラリア)
■HYフライヤーズ GC
※フィル・ミケルソン(米国)
ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)
@ラチャノン・チャンタナヌワット(タイ)
チェイス・ケプカ(米国)
■パンチGC
※ウェイド・オームズビー(オーストラリア)
マット・ジョーンズ(オーストラリア)
木下稜介(日本)
ブレーク・ウィンドレッド(オーストラリア)
■クリークスGC
※マーティン・カイマー(ドイツ)
パブロ・ララサバル(スペイン)
JC・リッチー(南アフリカ)
イアン・スナイマン(南アフリカ)
■アイロンヘッズGC
※ケビン・ナ(米国)
サドム・ケーオカンジャナ(タイ)
谷原秀人(日本)
ビラジ・マダッパ(インド)
■スマッシュGC
※シファン・キム(米国)
スコット・ビンセント(ジンバブエ)
香妻陣一朗(日本)
イティパット・ブラナタンヤラット(タイ)
■クラッシャーズGC
※ピーター・ユーライン(米国)
リチャード・ブランド(イングランド)
パチャラ・コンワットマイ(タイ)
トラビス・スマイス(オーストラリア)
■マジェスティックスGC
※イアン・ポールター(イングランド)
リー・ウェストウッド(イングランド)
サム・ホースフィールド(イングランド)
ローリー・キャンター(イングランド)
■スティンガーGC
※ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)
ヘニー・デュプレシ(南アフリカ)
チャール・シュワーツェル(南アフリカ)
ブランデン・グレイス(南アフリカ)
■ファイヤーボールズGC
※セルヒオ・ガルシア(スペイン)
@ダビド・プイグ(スペイン)
@ジェームズ・ピオット(米国)
ジェダイア・モーガン(オーストラリア)
■ニブリックスGC
※グレアム・マクドウェル(北アイルランド)
ベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)
ターク・ペティット(米国)
オリバー・フィッシャー(イングランド)
■トルクGC
※テイラー・グーチ(米国)
ハドソン・スワフォード(米国)
アドリアン・オタエギ(スペイン)
アンディ・オグレツリー(米国)

<ゴルフ情報ALBA.Net>