渋野日向子が4位となった「シェブロン選手権」 来年のコースはテキサス州の新興コースに

渋野日向子が4位となった「シェブロン選手権」 来年のコースはテキサス州の新興コースに

もうこの光景も見られません…(撮影:福田文平)

現地時間7日(火)、今年4月に行われ渋野日向子が4位に入った海外メジャー「シェブロン選手権」の来年のコースがテキサス州のザ・クラブ at カールトンウッズ ジャック・ニクラウス・シグネチャーコースに決まったことが発表された。


1972年の第1回大会から今年までカリフォルニア州のミッションヒルズCC ダイナ・ショア トーナメントCで行われてきたが、今年からメインスポンサーがシェブロンとなり、来年以降はヒューストンで開催することが今年の開幕前に発表されていた。

ザ・クラブ at カールトンウッズ ジャック・二クラス・シグネチャーコースは、その名にもあるようジャック・二クラス設計で、2001年オープンの比較的新しいコース。米国の様々なジュニア大会や、全米ゴルフ協会(USGA)の試合などが行われている。LPGAコミッショナーのモリー・マークーサマーン氏は「歴史的な大会にふさわしい会場を見つけることが非常に重要だった。カールトン・ウッズとのパートナーシップにこれ以上ないほどの興奮を覚えている」とコメントしている。

最後のミッションヒルズとなった今大会はジェニファー・カプチョ(米国)がメジャー大会でツアー初優勝。恒例の池へのダイブを行っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>