アクティブに様々な活動をするレジェンズツアーのメンバーたちから刺激【原田香里のゴルフ未来会議】

アクティブに様々な活動をするレジェンズツアーのメンバーたちから刺激【原田香里のゴルフ未来会議】

藤野オリエさん(左)、安谷屋美花さん(中央)とゴルフに行きました(本人提供)

2021年3月まで日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の理事を務め、いまは女子ゴルフ界発展のため尽力し、自身のゴルフ向上も目指す、女子プロゴルファーの原田香里。まだまだこれからと話すゴルフ人生、そして女子ゴルフ界についての未来を語る。


――――

みなさんこんにちは、原田香里です。今回は、アクティブで活動範囲の広いレジェンズツアー(45歳以上)の仲間たちの話をしたいと思います。

みなさんは、プロゴルファーの仕事というとどんなものを思い浮かべますか? ツアーでプレーして皆さんに見ていただき、賞金を稼ぐツアープロが一番なじみ深いでしょうか。それとも、ご自分がレッスンを受けているティーチングプロが身近ですか?

プロゴルファーの仕事は、ほかにもいろいろあるのですが、そのすべては、プロ以外のゴルファーのみなさん、ファンのみなさんがあって初めて成り立っています。見てくださるみなさんがいてくださるからこそ、ツアーの試合は開催できるのです。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)がツアー(ステップアップ、レジェンズも含みます)を公認しているのですが、そこにはお金を出してくださるスポンサーさんがいらっしゃいます。スポンサーさんがついてくださるのは、その向こうにいるファンのみなさんの存在があるからです。

さらには、代理店さんや運営会社さん、ボランティアの皆さんに支えていただいていることも忘れてはなりません。

ティーチングプロも“生徒さん”としてゴルフを習いに来てくださるみなさんがいなければ、やはり仕事になりません。

プロゴルファーの仕事はほかにもたくさんあります。テレビやネットでの試合の解説、トーナメントの運営やセッティング、ルールズオフィシャル、ジュニアゴルファー育成、指導。ゴルフ場でマスター室や支配人など、プロアマでのプレー、テレビ番組出演や書籍出版などのメディアでの仕事、講演などなど…。ゴルフを通じた様々な仕事は、数え上げればきりがありません。

会社などの組織に属している場合も、そうでない場合もありますが、特に後者の場合は自ら動く必要があります。レジェンズツアーの仲間のみなさんは、それはもう積極的に様々なことをされています。例えば、昨年私も出場した神奈川レディスオープンは、元々女子プロが集まって企画、運営から営業までをしてきた大会として知られています。

他にも、千葉女子オープンゴルフ、静岡レディスオープンなどを始め、各地での様々なイベントや、ゴルフ普及のための色々な団体設立など、レジェンズツアーのプロたちは、自分たちで動き、発信し、ゴルフの底辺拡大に努めています。

長いあいだ、ゴルフをしている方たちですから、地方に密着した方、企業とのご縁がある方、レッスンの生徒さんをたくさん抱えている方…。それぞれが、自分の得意な分野で協力し合い、JLPGAとはまた別のところでイキイキと動いているのです。

正直、理事時代はJLPGAの仕事で忙しく、そうしたプロ仲間たちの動きを知る機会はあまりなく、理事から離れたばかりの去年もまだ周りを見る余裕がありませんでした。気持ちに少し余裕ができた今になって、みなさんの話を聞いて「私も頑張らなくちゃ」と、大きな刺激をもらい、この先、やるべきことを模索しています。

ありがたいことに、女子プロの人気は高まっており、減る一方だったゴルフ人口がコロナ禍をきっかけに少し戻ってきたという現状があります。けれども、それを持続するための努力は常に必要です。

ゴルフは生涯スポーツで、心身の健康にもいい影響がたくさんあります。また、人が生きていく上で不可欠なルールやマナーを重視するため、人格形成にもいいといわれています。私は、その辺りを、多くの人に楽しみながら学んでほしいと考えているので、この先、レジェンズの仲間たちと考えていけたらいいな、と思っています。

レジェンズツアーの試合に行くと、練習ラウンドでも、ロッカールームでも、スイングの話、ゴルフの話に花が咲くのはもちろんですが、今、お話ししたような仕事の話があちこちで飛び交っています。また、私たちレジェンズツアーメンバーの動きを、SNSなどを通じて後輩たちが見てくれたり、シェアしてくれたりという交流も生まれています。私たちレジェンズのメンバーは、試合に出場して戦うだけではなく、ゴルフ界のこれからのことを考え、それぞれができることをして、裾野を広げていく…。それが大切なのだと、レジェンズの仲間たちを見て改めて感じています。

原田香里(はらだ・かおり)
1966年10月27日生まれ、山口県出身。名門・日大ゴルフ部にで腕を磨き1989年のプロテストに合格。92年の「ミズノオープンレディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝。93年には「日本女子プロゴルフ選手権大会」、「JLPGA明治乳業カップ年度最優秀女子プロ決定戦」勝利で公式戦2冠を達成。通算7勝。その後は日本女子プロゴルフ協会の運営に尽力し21年3月まで理事を務めた。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】