R・マキロイ、JTら多くのPGAツアーメンバーは『LIVゴルフ』参戦選手の“追放”を支持!

R・マキロイ、JTら多くのPGAツアーメンバーは『LIVゴルフ』参戦選手の“追放”を支持!

ローリー・マキロイはLIV参戦選手のPGAツアー資格はく奪を支持(撮影:GettyImages)

サウジの新リーグ、『LIVゴルフ』開幕戦(6月9〜11日、ロンドン)に出場した選手のPGAツアーメンバーの資格はく奪を発表したジェイ・モナハン会長の決定を、多くの選手が支持した。


「RBCカナディアンオープン」に出場しているローリー・マキロイ(北アイルランド)は第1ラウンド終了後、「ジェイ(モナハン会長)の決定は、PGAツアーの規定に則ったもので、資格“はく奪”は正しい判断だ」とし、「彼らはルールを破ったのだから、当然の結果だ」と主張した。

マキロイはPGAツアーのポリシーボードのプレーヤーディレクターを務める。一方、YouTubeなどで放映された大会は観るとし「みなと同じようにどういう大会か興味がある。そしてたくさんの友人がプレーしている。何をそんなに騒いでいるのか」と話した。

ジャスティン・トーマス(米国)は「(発表は)良かった」とはく奪を全面支持。「彼らは(はく奪の)リスクを承知だったはず。僕はずっと言ってきたようにPGAツアーが今後も成長して行くことを信じている。彼らはその中には入らない」と話した。

またロンドン大会に参戦した選手については「DJと先週、ホームコースで会った。来週の全米オープンでも彼らと顔を合わせることになるが、関わらないだろう…。きっと気まずくなる。なんて言うんだ? おめでとう? それともさようならというのか?」と話した。一方で、「分からない。彼らは巨額のマネーを投じている。それを目の前にして参戦しない、というのは難しいのかもしれない」と不安も口にした。

またカナダのコリー・コナーズもマキロイらに同調。「PGAツアーが正しい判断をしたと強く信じている」と話した。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>