<速報>松山英樹「70」でホールアウト トータルイーブンで決勝Rへ

<速報>松山英樹「70」でホールアウト トータルイーブンで決勝Rへ

松山英樹は予選通過を果たした(撮影:GettyImages)

<全米オープン 2日目◇17日◇ザ・カントリークラブ(米マサチューセッツ州)◇7264ヤード・パー70>

海外メジャー「全米オープン」は第2ラウンドの競技が進行中。松山英樹は2バーディ・2ボギーの「70」でプレーし、トータルイーブンでホールアウト。現時点で首位と5打差の24位タイにつけている。


前半1つ落として折り返したが、後半に入り11番、12番と連続バーディを奪取。だが続く13番で寄らず入らずのボギーを喫してイーブンに戻すと、ガマンの展開が続き、18番までパーを並べ続けた。

そのほか日本勢は、小平智がトータル6オーバー、杉山知靖がトータル10オーバー、香妻陣一朗がトータル12オーバーで後半をプレー中。星野陸也、アマチュアの中島啓太がトータル8オーバー・121位タイ、出水田大二郎がトータル10オーバー・132位タイですでに競技を終えている。

現在の首位はトータル5アンダーのコリン・モリカワとジョエル・ダーメン(ともに米国)。4アンダーの3位タイに昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ヘイデン・バックリー、アーロン・ワイズ(いずれも米国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>