渋野日向子が五輪圏外の日本勢3番手に後退 古江彩佳が逆転で2番手に【女子世界ランキング】

ゴルフの女子世界ランキングが発表 渋野日向子が五輪圏外の日本勢3番手に後退

記事まとめ

  • 女子世界ランキングが発表され、渋野日向子が25位に後退、古江彩佳が24位に浮上した
  • 渋野が日本勢の2番手から落ちたことで、東京五輪の代表圏外から落ちたことになる
  • 日本勢トップは畑岡奈紗の11位、稲見萌寧は32位、笹生優花は41位、鈴木愛は42位

渋野日向子が五輪圏外の日本勢3番手に後退 古江彩佳が逆転で2番手に【女子世界ランキング】

渋野日向子が五輪圏外の日本勢3番手に後退 古江彩佳が逆転で2番手に【女子世界ランキング】

渋野日向子が五輪圏外に(撮影:村上航)

5月3日付の女子世界ランキングが発表された。米国女子ツアー参戦中の渋野日向子が21位から25位に後退。古江彩佳が26位から24位に浮上した。


今後も変動するとはいえ、渋野が日本勢の2番手から落ちたことで、8月に行われる東京五輪の代表圏外から落ちたことになる。

東京五輪は各国2名まで、15位までなら最大4名までという出場枠。渋野がこの枠から落ちるのは2019年の8月以来だ。

日本勢トップは畑岡奈紗の11位。稲見萌寧が4番手の32位。笹生優花が41位、鈴木愛が42位。2年ぶりの優勝を遂げた上田桃子は12ランクアップの64位に浮上した。

コ・ジンヨン、インビー・パーク、キム・セヨン(いずれも韓国)のトップ3に変動はなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)

×