LIV第2戦に谷原秀人率いる“チーム・ジャパン”が登場! B・デシャンボー、B・ケプカは主将で電撃移籍後の初戦へ

LIV第2戦に谷原秀人率いる“チーム・ジャパン”が登場! B・デシャンボー、B・ケプカは主将で電撃移籍後の初戦へ

LIVゴルフ第2戦が米本土で開催される(撮影:GettyImages)

現地時間30日からの3日間、『LIVゴルフ』の今季第2戦が米オレゴン州ポートランドのパンプキンリッジGCで行われる。同28日にはチーム戦のドラフトが行われ、出場48名が12チームに振り分けられた。


日本勢は谷原秀人、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が出場するが、谷原がキャプテンを務めるトルクGCに全員が入り、“チーム・ジャパン”が結成された。4人一緒に個人戦とともに行われる団体戦の優勝を狙うことになる。

この試合でPGA(米国男子)ツアーから“電撃移籍”を果たした選手のチームもそれぞれ決まった。主なところではメジャー大会4勝を誇るブルックス・ケプカ(米国)が、自身がキャプテンを務めるチームにアドリアン・オタエギ(スペイン)、リチャード・ブランド(イングランド)、チェイス・ケプカ(米国)を選出。

同じくキャプテンとなるブライソン・デシャンボー(米億)は、ショーン・ノリス、ジャスティン・ハーディング(ともに南アフリカ)、ピーター・ユーライン(米国)と組む。米ツアー1勝のマシュー・ウルフは、フィル・ミケルソン(ともに米国)が主将を務めるチーム入りを果たした。

このほかこれが移籍後2試合目となるダスティン・ジョンソンは、パトリック・リード(ともに米国)らとともに戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>