日本勢3人が出場の米女子ツアー リオ五輪出場のL・マグワイアが首位発進

日本勢3人が出場の米女子ツアー リオ五輪出場のL・マグワイアが首位発進

リオ五輪出場の26歳が首位!(撮影:GettyImages)

<LPGAメディヒール選手権 初日◇10日◇レイク・マーセドGC(米カリフォルニア州)◇6551ヤード・パー72>

米国女子ツアー「LPGAメディヒール選手権」の初日が終了。日本勢からは上原彩子、野村敏京、山口すず夏ら3人が出場している。


初日を終えて7アンダー・単独首位には、2016年リオ五輪代表に選ばれたアイルランドのレオナ・マグワイア。首位と1打差・2位にはジャスミン・スワンナプーラ(タイ)、3打差・3位タイにはアリソン・リー(米国)とアルバン・ヴァレンズエラ(スイス)が続いた。

日本勢3人は初日に苦戦。上原は3オーバー・83位タイ、山口と野村はともに6オーバー・128位タイ発進。

そのほか、前回大会覇者のキム・セヨン(韓国)は1オーバー・50位タイとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

×