比嘉一貴は最下位に後退 A・メロンクがポーランド勢として初の欧州ツアー優勝に王手

比嘉一貴は最下位に後退 A・メロンクがポーランド勢として初の欧州ツアー優勝に王手

ポーランドのアドリアン・メロンクが初優勝に王手(撮影:GettyImages)

<ホライゾン・アイルランドオープン 3日目◇2日◇マウントジュリエット・エステート(アイルランド)◇7264ヤード・パー72>

欧州男子ツアーはアイルランド決戦の第3ラウンドが行われた。トータル14アンダーの首位に立ったのはアドリアン・メロンク(ポーランド)。スコアを4つ伸ばし首位を奪取。ポーランド人として初の欧州ツアー優勝に王手をかけた。


1打差の2位タイにファブツィオ・ザノッティ(パラグアイ)、ホルヘ・カンピージョ(スペイン)、ジャック・シニア(イングランド)の3人がつける。

22位タイで決勝ラウンドに進んだ比嘉一貴は大荒れの「78」で6つ落とし、トータル1オーバーの77位タイ、最下位まで順位を下げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>