<速報>桂川有人が全英2日目ティオフ ショートパット蹴られてボギー発進

<速報>桂川有人が全英2日目ティオフ ショートパット蹴られてボギー発進

ボギー発進の桂川有人 予選通過に向けて巻き返したい(撮影:福田文平)

<全英オープン 2日目◇15日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

第150回「全英オープン」は第2ラウンドが進行中。初日1アンダーをマークした23歳・桂川有人が日本時間午後5時25分にスタートし、1番パー4をボギーとしている。


ティショットをフェアウェイに置くと、2打目はピンまで約8メートル地点にオン。しかし、約1.2メートルのパーパットがカップに蹴られて、3パットのボギー発進となった。

日本勢は現在、比嘉一貴と今平周吾もプレーしている。比嘉は3ホール消化時点でトータルイーブンパー・75位タイ。今平は初日8オーバーから巻き返しを図る。

桂川と同じく初日1アンダーの松山英樹は、日本時間午後11時21分にティオフする。

トータル8アンダー・単独首位はキャメロン・ヤング(米国)。2打差2位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、テイラー・グーチ(米国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>