<速報>上位浮上なるか 松山英樹は全英3日目を2パットのパー発進

<速報>上位浮上なるか 松山英樹は全英3日目を2パットのパー発進

松山英樹、ムービングデーをパーで滑り出し 上位進出なるか(写真は2日目)(撮影:福田文平)

<全英オープン 3日目◇16日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

第150回「全英オープン」は第3ラウンドが進行している。2日間トータル1アンダーで予選を通過した松山英樹が、日本時間午後6時30分にティオフ。1番パー4をパーで滑り出している。


この日は飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)とのペアリング。松山はティショットをフェアウェイセンターに置くと、2打目でしっかりとグリーンに乗せる。約5.5メートルのバーディパットは決まらず、2パットのパー発進。残り17ホールで、12打差の首位にどこまで迫れるか。

トータル5アンダーで決勝ラウンドに進出した桂川有人は、午後10時20分にエイブラハム・アンサー(メキシコ)と同組でスタートする。

トータル13アンダー・単独首位にキャメロン・スミス(オーストラリア)。2打差2位にキャメロン・ヤング(米国)、3打差3位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>