R・マキロイとV・ホブランが首位並走で最終日へ 桂川有人は55位、松山英樹は80位に後退

R・マキロイとV・ホブランが首位並走で最終日へ 桂川有人は55位、松山英樹は80位に後退

2度目の全英制覇へ首位タイに浮上したマキロイ(撮影:福田文平)

<全英オープン 3日目◇16日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

今季最後の海外メジャーはムービングデーが終了。松山英樹は3つのバーディを奪うも2つのボギーにダブルボギーとトリプルボギーが1つずつ。「76」とスコアを4つ落としてトータル3オーバーの80位まで後退した。


トータル16アンダーの首位で並ぶのは大会2勝目を狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)とノルウェー勢初の全英制覇を目指す24歳の若武者・ビクトル・ホブラン。4打差の3位タイにはキャメロン・スミス(オーストラリア)とキャメロン・ヤング(米国)と2人の“キャメロン”が並んでいる。

もう一人予選を突破した日本勢・桂川有人は2バーディ・3ボギーの「75」と後退。トータル2アンダーとして55位タイに順位を落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>