<速報>松山英樹が7バーディで最後に意地! 「67」で通算2アンダーフィニッシュ

<速報>松山英樹が7バーディで最後に意地! 「67」で通算2アンダーフィニッシュ

バーディラッシュでスコアもジャンプアップ 松山英樹の全英オープンが終了した(撮影:福田文平)

<全英オープン 最終日◇17日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

“聖地”での第150回大会は、現在最終ラウンドが進行中。トータル3オーバーの80位タイからスタートした松山英樹が、さきほどホールアウトを迎えた。


前半はボギーなしの3バーディでイーブンパーに戻すと、折り返し直後の10番パー4で2打目を1.5メートルにつけ、この日4つ目となるバーディを奪った。さらに12番パー4では残り56ヤードの2打目が、ピン60センチにつく見事なアプローチに。これを沈めてバーディを奪った。

しかし13番では3パットを要し、この日最初のボギー。それでも前日ダブルボギーを喫した続く14番パー5でバーディを奪い、バウンスバックに成功した。名物ホールの17番では、この日2度目となる3パットのボギーを叩いたが、最終18番で4日連続のバーディ締め。7バーディ・2ボギーの「67」をマークし、トータル2アンダーでのフィニッシュになった。

もう一人の日本勢・桂川有人もプレー中。現在11番までを終え、トータル4アンダーまで伸ばしている。

トータル16アンダーで首位タイに立っているローリー・マキロイ(北アイルランド)とビクトル・ホブラン(ノルウェー)の最終組は、日本時間午後10時50分にスタートする。


<ゴルフ情報ALBA.Net>